在留資格について記事一覧

在留資格の基礎知識

在留資格は外国人が日本に滞在できるための資格です。外国人が日本で滞在するためには、現在入管法で定められた、27種類の在留資格のうち必ず一つを持っていなければなりません。この在留資格資格には有効期限があり期限が過ぎると不法滞在になり、罰則の対象となります。

≫続きを読む

 

結婚したからって、すぐに日本で生活できません!

あなたが独身なら、結婚は自由です!外国人と結婚するには、外国人が海外に住んでいる場合はその国に行ってその国のルールに従って結婚の手続きをしてください。日本に帰ってきたら、市役所などに婚姻届を出してください。これで、両方の国で晴れて婚姻成立です。

≫続きを読む

 

短期滞在ビザ(90日以内)について

短期滞在ビザは主に次の3種類があります。1.親族訪問日本にいる外国人が、海外にいる親族を呼びたいときに使います。親族とは、3親等以内つまり妻、夫、子、両親、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟姉妹、いとこ、おじさん、おばさんとなります。また、身元保証人は「所得証明書」が必要となります。2.知人訪問・観光...

≫続きを読む

 

永住許可の取得条件

外国人が永住許可を取得するためには、何かの在留資格で日本に住んでいることが必要です。最初から永住許可を取得することは、ほぼ出来ないと思っていてください。さらに、永住許可を取得するためには多くの条件が必要になります。素行が善良であること警察のお世話などにならず、真面目にしているってことです。独立の生計...

≫続きを読む

 

知らなかったじゃ済まされない!在留カードの更新はお早めに

在留資格の期限が迫って、まだまだ日本で生活したい中長期在留の外国人で在留資格を更新したい場合、更新の申請により新しい在留カードが発行されます。在留カードは、日本の運転免許証のようなもので更新の度に新しい在留カードが発行され、前のカードは無効になります。在留資格更新の申請は期限の3カ月前から可能で、更...

≫続きを読む

 

日本国籍を手に入れる!帰化とは?

帰化とは、日本国籍(にほんこくせき)を有しない外国人が日本国籍取得の希望し、日本国がその許可を与えることによって日本国籍を与える制度です。日本国が帰化を認める最低限の条件は以下の条件です。1. 住所条件 帰化申請時まで引き続き5年以上日本に住んでいること2. 能力条件 20歳以上で、日本国籍を取得し...

≫続きを読む

 

 
TOPページ 在留資格について 取扱業務&報酬表 事務所のご案内 お問い合わせ